次の記事へ »

登山準備:持ち物チェック

2013年、富士山が世界遺産になりました。
それに伴い、年々増加している登山者も2013年はより増加しているとの事。

日本の象徴・富士山が多くの人達に愛されるのはいい事だが、
一方で登山者の事故/怪我なども多くなってきているとの事。

自分も、今年は初めて山頂を目指しました。
その中の経験が、少しでも皆さんの参考になれば良いかと思います。

という訳で下のリストは、
登山に向けて準備するためのリストです。

基本的には「シラトリ」で揃えました。
本格的な登山店で揃えるのも結構な事ですが、
いかんせんお値段がちょっと高いかな?と思います。
シラトリはなかなかリーズナブルでいいかと思います。

購入したグッズは、特に初めての方は予め装備/確認してみましょう。
自分はそれを行わなかったため、
いざ利用する際に「どうすれば?」となり急ぎの最中、思わぬタイムロスをしてしまいました。
という訳で、確認はとても大事です!

あとそれから、初めての方は経験者と登ったほうがいいです。
持ち物につきましても、目的などによっては、必要なもの/不要なものも変わってくるはずです。
よってそれらも含めて、経験者のアドバイスをいただいたほうがいいです。

—————————————————————————————————-
★登山持ち物リスト
—————————————————————————————————-

  • 長袖シャツ(フリースかヒートテック) ・・・ 夏場でも山頂付近は寒いです
  • ズボン
  • アンダーシャツ ・・・ 汗をかくので通気性の良い物
  • レインスーツ上下(雨具)
  • ソックス
  • 帽子
  • 手袋
  • 着替え ・・・ 下山して着替えるため
  • シューズ
  • ステッキ ・・・ 富士山で買えます
  • スパッツ
  • ザック ・・・ 富士山なら30Lクラスでいいでないでしょうか
  • 携帯酸素
  • ヘッドランプ ・・・ 黄色より白色のほうが効果的です
  • 日焼け止め ・・・ 日が出てるとかなり日焼けします
  • タオル
  • ゴミ袋 ・・・ 普通のスーパー袋3つあれば十分でしょう
  • 救急薬品セット ・・・ 酔い止め、絆創膏とか
  • 目薬
  • リップクリーム ・・・ 上に行くにつれてかなり感想します
  • カメラ ・・・ 絶景を納めましょう!
  • 時計 ・・・ 時間はペース配分にも重要です
  • サングラス ・・・ 日差しが強いですから
  • 水に溶けるティッシュ ✕3 ・・・ トイレに紙ありますが一応
  • ジョイントホルダー ・・・ ザックにつけると便利です
  • エチケット袋 ・・・ 嘔吐に備えて
  • 水 500ml ✕3 ・・・ 暑いと4本あってもいいかもしれません
  • 飴玉 ・・・ 登山中はなかなか重宝します
  • お金 ・・・ 2014年以降は「入山料」も必要になってくるはずです
  • 小銭(100円玉) ・・・ トイレの料金が1回200円です
  • ハガキ ・・・ 山頂で投函する人は予め書いたほうがいいかも?

—————————————————————————————————-

★ザックにこれらの荷物を詰めて準備万端!
DSCN0279


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です