前の記事へ «
次の記事へ »

第2回富士登山[5]:八合目:池田館から九合目:萬年雪山荘

キツイ登山の幕を開けた。
荷物を持って頂いた分、幾分か楽なんだが、
それでもこれまでとはうって変わった登山になった。

しかし、前回のリタイア時よりもまだマシだ。
嘔吐で少し良くなったかもしれない。
頭痛はもうしょうがないが。

途中、木の鳥居??柱???にお金が挟まっていた!
スゴイ光景だ!

最も、なんかちょっと気味が悪いような・・・
お金は下にも沢山落ちていた。
元気だったら挟んでも良かったかもしれない・・・

傾斜がだんだんキツクなってくる。
とにかく気持ちを切らさないこと、
絶えず深呼吸でより多くの酸素を取り込む事。
懸命に上を目指した。

とても過酷だった。
逃げ出したい気持ちも湧くが、何とか九合目まで辿り着いた!
「萬年雪山荘」の名前の通り、万年雪があった。

公式所要時間30分に対して46分。

しかし、長い休憩時間が含まれていないので、
とても公式所要時間のように新五合目から山頂まで4時間はムチャ過ぎるように思えた。。

★ここまでの経過ポイント
 ・06:30~07:00 シャトルバスで「新五合目」へ
 ・07:00~07:50 準備運動
 ・07:50~08:06 「新五合目」から「六合目:雲海荘」
 ・08:06~08:35 休憩
 ・08:35~09:57 「六合目:雲海荘」から「新七合目:御来光山荘」
 ・09:57~11:00 休憩
 ・11:00~12:14 「新七合目:御来光山荘」から「旧七合目:山口山荘」
 ・12:14~12:37 休憩
 ・12:37~13:45 「旧七合目:山口山荘」から「八合目:池田館」
 ・13:45~14:58 休憩(かなりグロッキー状態・・・)
 ・14:58~15:44 「八合目:池田館」から「九合目:萬年雪山荘」
 ・15:44~16:26 休憩(これまたグロッキー状態・・・)

★「九合目:萬年雪山荘」への道のり
DSCN0524DSCN0526

★お金が挟まっていた柱
DSCN0528

DSCN0530

DSCN0532DSCN0533

DSCN0534DSCN0537


第2回富士登山[1]:水ヶ塚公園から六合目:雲海荘
第2回富士登山[2]:六合目:雲海荘から新七合目:御来光山荘
第2回富士登山[3]:新七合目:御来光山荘から旧七合目:山口山荘
第2回富士登山[4]:旧七合目:山口山荘から八合目:池田館
・第2回富士登山[5]:八合目:池田館から九合目:萬年雪山荘
第2回富士登山[6]:九合目:萬年雪山荘から九合五尺:胸突山荘
第2回富士登山[7]:九合五尺:胸突山荘から山頂
第2回富士登山[8]:山頂から御殿場ルートでの下山



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です